近年では衣類の防虫剤も、ニオイ控えめとか無臭とかハーブの香りだとかが多く出ていますね。
ですが考えてみると、ニオイを消しても化学物質は漂っている訳で、臭ければ換気をしますが、そうでなければ充満していたとしても気付かないということですよね。 これは、煙の出ない蚊取りVS蚊取り線香にも同じ事が言えると思います。
 
衣類の防虫効果のあるハーブを検索すると、沢山ヒットしました。
ラベンダー、レモングラス、ローズマリー、タイム、ユーカリ、シダーウッド、ペパーミント、クローブ、シトロネラ、ゼラニウム、ローリエ、、、
 
この内の2~3種類の乾燥ハーブを、お茶の葉袋?に入れるだけで、簡単に衣類の防虫剤が完成。
香りは空気より重いので、タンスや引き出しの中の上の方に置くと良いようです。
効果は、およそ3ヵ月ほどのようです。
 
市販の防虫剤の効果には劣るでしょうが、ナチュラル成分と香りで安心安全ですね。
 
 
 
ハーブティー用ですが、色々と使えます。
 
 
 
 
衣類の防虫に、シナモンや鷹の爪も有効だそうです。
スーパーの調味料コーナーで揃いますよね。
 
 
 
 
 
こういうのに入れます。百円ショップでも売っています。
念の為、返しの開いた部分をテープで止めておくとこぼれる心配がありませんね。或いは、ガーゼやレースハンカチで茶袋ごと包んでも良いですね。
吊るせるように工夫すれば、クローゼットのバーにも引っかけられますね。