~前記事の追記~
前記事はコチラです。
 
 
とりあえず、植えたハーブなどの事を調べて簡単にまとめてみました。
植える前にするべき事なのですが。
(^^ゞ
 
 
「にんにく」
栽培期間10ヶ月程度。
植え付け9~10月。
収穫5~6月。
乾燥気味に育てる。
プランターや鉢植え栽培の場合、30センチ以上の深さのものを選ぶ。
全く知識のないまま2月に植えたけど どうなるのかな
(^^ゞ
 
「ローズマリー」
多年草で一年中収穫できるが、よく育つので1~2年に一度、春に一回り大きな鉢に植え替えが必要。
確かに、すっごい元気♪ 年中収穫って嬉しいなぁ♪ ローズマリーの香り、好きです。
来年の春に植え替えだな。。。
(*´∀`*)
 
「ミント」
多年草で真冬と真夏以外は一年中収穫ができる。繁殖力がとても強いので地植えには注意。
地域にもよるのかな? 少なくはなるけど真冬でも葉は出ていました♪ 確か真夏も出ていた気が。。。
とにかく、すっごい生命力です!!
 
「レモングラス」
多年草の宿根草。高温多湿を好む。寒さに弱い。株分けは春か秋に。
冬の走りの枯れかけた時にプランターから地植えにし、しかも株分けしてしまった!
(>_<)(>_<)(>_<)
春に復活してくれればいいのですが。。。
 
「ラベンダー」
多年草の宿根草。品種により多少違いがある。4~6月に挿し木で増やせる。
自分が植えた品種がわからない~~~
(>_<)
枯れてしまったけど、寒さに弱い品種だったのか、ミントの勢力に犯されたのか。。。
 
「ユーカリ」
多年草。植え付け4~8月。乾燥に弱い。
レモンユーカリなど寒さに弱い品種もある。2~3年に一度、一回り大きな鉢に植え替える。
真冬も何ともなかったので寒さに強い品種だったようです♪
ス~っとする香りが良いですよ!
 
「パセリ」
二年草。ミニキャロットのような根?は多分食べられる。多分。
かなり検索したけれどハッキリした情報は得られず微妙。まさか毒気があるはずはなかろうと思いつつ食べるのはコワい!
(^^ゞ
 

「一年草」
価格も手頃で開花期間が長いが1年で終わる。
「二年草」
2年で終わる。
「多年草」
毎年咲く(実る)が、3~4年に一度株分けが必要。
「宿根草」
多年草だが、冬季、根は生き地上部が枯れてしまう。
 
ビオラは一年草。どおりでずっと咲いている訳だ♪
 
 

♪面倒くさがり屋さんの放置OKなオススメ多年草♪
 
レモンバーム・しそ・明日葉・三つ葉
レモンバーム良さげ~♪
 
 

 
その他、気になった。。。
 
「レモンマートル」
多年草。植え付け4~9月。開花4~5月。寒さに弱い。土が乾いたら水やり。
「レモンバーベナ」
多年草。植え付け4~6月。開花6~9月。寒さに暑さに弱い。乾燥を好む。
寒さに弱いとか面倒くさそうですが、レモン○○って何となく惹かれます♪
 
「レモンマリーゴールド」
宿根草。植え付け4~5月。開花6~11月。ナメクジやセンチュウという害虫の虫除けになる。暑さ寒さにも比較的強く、乾燥に強い。
マリーゴールドにレモンとつく品種があったのね!? 開花期間が長いし良さそう♪
 
他にも気になったのは。。。
 
サントリナ(グリーン)・マーガレット・ベロニカオックスフォード
などです。。。
 
以上、覚え書きでした(^^ )
 
 

16日から母が入院しています。
しばらくバタバタ×2になりそうです。
ですので更新がスローになるかもですし、ストレス解消の為に?逆にテンポアップするかもです(笑)