ときどき

きまぐれに更新しています

喘息

外反母趾!?


おひさしぶりです

前回の更新から
一ヶ月以上が経過しました


3月末頃
母が今年に入って3度目の入院
足の自由がきかない為
出来る限り 見舞いへ通うつもりだったが
普段からバタバタな我が家・・・
その上 今年は体調がヨロシクナイ

そして運悪く虫歯が限界で
週2回の歯科通院を余儀なくされ
結局 見舞いは週2回が精一杯だった

病院へは車で40分ほど
時間帯によっては1時間かかる

CA3F00880001
(病院の帰り道)


CA3F00860001
(病院からの眺め)


4月半ば頃には無事 退院したものの
リハビリというか 年齢も年齢なので
通常の生活には なかなか戻られない

以降 実家に週2回通っている
そして歯科通院も相変わらず続いている
暫く こんな日々が続くと思われ・・・



100406_1337~010001

先月 気分転換に?新調した眼鏡

赤が欲しかったけど
イマイチ似合わなかった・・・




今年は本当に体調がイマイチなのがネック凹

因みに夫が厄年で
知人曰く 「旦那さんの厄をかぶってるのでは?」と・・

本人に何もない場合 家族にふりかかる・・・
と聞いた事がある

だけど そもそも「厄年」とか全く気にしていない
夫婦共に 厄払いも行ったことがない

しかし振り返れば 偶然にも
厄年の時に眼の病気が発覚したり
病院で慢性疲労症といわれたり
心身ともに しんどい年だった


信じる信じないは さておき
今年は本当に しんどい年である

なんせ元旦から
何十年ぶりかの喘息の発作に見舞われて以来
ちょっと疲れがたまってくると 発作がでる

相変わらず鼻水・鼻詰まりも酷い

足腰が痛く 犬の散歩も
足を引きずりながら行くありさまで
強弱はあるものの 痛みを感じない日はない


禁煙以来 食べ続け太ったせいで足が痛い
そぅ思っていたが 余りにも痛いので
ネットで調べてみると どうやら外反母趾のせいっぽい

そこで 色々買って試してみた


100425_2200~010001

左・中央はサポータータイプで
どうしてもズレてくる

右は愛用しているファイテンのラクワ
新調しました



100427_1613~010001

上もサポータータイプ
見た目はズレなさそうだったが
こっちの方がズレる・・
というかフィット感がない

下のが いまのところ1番かな・・・


肝心の痛みは 少し軽減されているので
やはり外反母趾が原因だったようです



禁煙はバッチリ続いているが
皮肉な事に
喘息・虫歯・体重増加
とろくな事がない!!

どーゆーこと!?!? "笑(えない)




本日この他3本更新しました

宜しければ 御覧になって下さいね*



続きを読む

年越しヤマイ


新しい年を迎えて1週間・・・
そろそろ 正月気分も抜けている頃でしょうか
遅くなりましたが あけましておめでとうございます
本年も どうぞよろしくおねがいもうしあげます

さて・・・  新年1発目の記事ですが
なんとも冴えないタイトルであります
ツイていないというか タイミングの悪い自分です

去年の後半から なんとな~く続いていた体調不良・・・
身体をゆっくり休ませる事など なかなか出来ない環境で
ダマシダマシ日々を送っていたら 蓄積されて「ドドッ」ときた!
しかも その「ドドッ」は長年眠っていた喘息までをも
目覚めさせ 引き連れてきやがった!

発作自体は比較的軽度にも拘らず
治ったとばかり思っていただけに ショックが大きかった事や
今後も苦しめられるであろう不安などからパニックに陥り
更に呼吸を辛くしていた

1番しんどかったのは元旦と2日だったが
特に2日は精神的にも追い込まれ長く辛い日だった

病気になっても おちおち寝てなんていられない
なのに思うよう動かない自分の身体にイライラする
夫はアテになるどころか 追い込んでくる

怒りや哀しみが どうしようもなく込み上げてきて
その日は何度も独りで すすり泣いた

「身体が弱ると 心も弱る」  そう!
もぅ完全に 心もズタボロで 良からぬ事(?)まで色々 考えた
そんな時 ワタシを踏み止まらせてくれたのは七頭のパグ!!
もし 彼等の存在がなければ 平常心は取り戻せなかっただろう

四六時中 彼等の世話をし サポートしているワタシ・・・
ではなく
本当は彼等に支えられているワタシなのである
1番身近で いつも支えてくれている彼等に
感謝を感じずにはいられない  ありがとう!


ところで・・・
喘息の発作は まだおさまっていません
愛煙家ですが 咳を誘発するので 元旦から吸っていません
発作がおさまって 元気になれば再び吸いたくなるかもですし
愛煙家に戻るかもしれません

ですが 今まで例え病気の時でさえ こんなに長く吸わなかった事は
一度もありません
コレはチャンスかもしれませんね